見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

アルアインはおろされた。でもこの馬だけは・・・2017マーキュリーカップ・ミツバwith松山騎手。

この勝負服を見るとゴールデンジャックが浮かぶ世代です。

松山騎手、アルアイン結局下ろされてしまいました。。。ダービーはミスとはいえないまでも、勝ちに行く騎乗ともいえず、及第点の競馬。

とはいえキングヘイローの福永騎手よりははるかに落ち着いていたと思うんですが・・・

まあ池江調教師が冷たいというより、サンデーレーシングなど大人の事情のほうが強いのかもしれません。

池江さん、本音というか人生一度は豊でクラシック勝ちたいのでは?

お父さんはディープインパクトで武豊とのコンビで偉業を成し遂げましたが、おさななじみの息子は不思議と?いややはり大人の事情でか、ステイインシアトルレベルまでしか乗せてあげられていません。

 

と横道にそれましたが、松山騎手、きっちりこの馬では継続騎乗をものにしています。

府中でも1番人気で結果を出してマーキュリーカップに参戦。

小回りにも動じずきっちり勝利。

ここらがまだジャパンダートダービーで人気馬騎乗ながら無難な結果に終わった木幡巧騎手には足りない経験の差かもしれない。

 

というわけで、ミツバも強かった。

松山もうまかった。

レースはこちらから。

www.youtube.com