見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

攻めに攻めて見事差しきり。寺島良厩舎が開業2年目で見事重賞初制覇!2017プロキオンS・キングスガード。

12番枠。しかもダート1400m。

内にもぐりこむ余裕はないはずですが、巧みにもぐりこみました。

そして直線では前がつまらないよう外へ。

そこからは豪快な末脚。

カフジテイクがやりたかった競馬でしょうが、カフジテイクの福永騎手は、教育の意味もこめて今回はいつもより前目。

結果的に末脚は鈍る。

先々を考えると後方一辺倒はG1ではきつい、という読みかもしれませんが、それも個性な気もするので、津村騎手のほうがいいのでは?と個人的には。

 

父シニスターミニスターということで距離・舞台とも合っていたとはいえ、藤岡兄の騎乗も見事。

次も夏競馬ということで、地方交流のサマーチャンピオンを予定とのことで佐賀競馬に登場予定。

 

チャンピオンCはテイエムジンソクや今回勝利したキングスガード、そしてエピカリスなどなど新星が多数そろう予感。

というわけでレース回顧はこちらからどうぞ。

www.youtube.com