見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

女王ホワイトフーガを撃破。ララベル・タイニーダンサーを抑えて突き抜けた@2017スパーキングレディーカップ・アンジュデジール!

サンビスタ不在となったダート女王。

後継者はホワイトフーガとみていましたが、若手の台頭がありました。

関東オークス2着から参戦のアンジュデジールが内

とはいえ52キロで出走できたのに対し、ホワイトフーガは58キロ。

ハンデ戦のようなレース。

ディープインパクト産駒でタート、というのは珍しい気もしますが、ホクトベガメモリアルと冠のついたレースで横山ノリさんが勝利したのは感慨深いです。

地方馬の中ではララベルが真っ向勝負で2着。内容が濃い。

そして3着にタイニーダンサー。道営からJRAに移籍してようやく軌道に乗るかも注目です。

地方交流jpn3とはいえ、なかなかのレース。

youtu.be