見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

父コンデュイット、美浦・武市康男調教師にG3勝ちをプレゼントしたのは・・・東京ジャンプS・シンギングダンサー!

1番人気ハギノパトリオットは見せ場なく敗退したものの、障害7戦目で重賞制覇を決めたのがコンデュイット産のシンギングダンサー。

まだ4歳の牡馬ということで、伸び代もありそうです。

鞍上の金子光希騎手も2015年以来の重賞勝利。

そして開業12年目で悲願の重賞勝利となったのが美浦・武市康男調教師。

 

今後は順調なら真夏の新潟・新潟ジャンプSに出走し連勝を狙います。

父コンデュイットとしても大物を出せてほっと一安心といったところ。

アイルハヴアナザー含め、今後に期待したい種馬です。

www.youtube.com