見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

まさかの出遅れ。終わってみたら逃げ馬が追い込んで勝利。2017帝王賞・ケイティブレイブと福永祐一。

Winkの「淋しい熱帯魚」。

初めて購入したCDがこれだったので今回は勝ちたかったと豪語した福永騎手。

不器用な馬だけに、逃げてこそ、あるいはモマれない位置でこそ、の馬のはずが出遅れて後方から泥まみれ。

 

まさかの新味が引き出せた今回。

ドバイ帰りの馬たちがやはり復帰初戦はいつも難しいようで、アウォーディーはよく3着まできたな、という印象。

 

そうなると、今週のプロキオンS登録のカフジテイクも危ない人気馬ってことに。

父アドマイヤマックスにすばらしいプレゼントをしたのがケイティブレイブ。

アドマイヤオーラもなかなkいい味を出しているように、父アドマイヤ、何気にトレンドかもしれませんね。

サンデーサイレンスの血、恐るべし、といったところです。

 

というわけで、まさかの追い込みで勝利したエリザベス女王杯のトゥザヴィクトリーみたいな競馬はこちらからどうぞ。

www.youtube.com