見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

レース当時朝無念の出走取り消しのエピカリス。勝利したのはタピット産駒の葦毛@2017ベルモントS・タップリット!

サンダースノーと互角に戦えたUAEダービーだっただけに、かなり期待していたんですが、、、まさかの出走取り消し。

それがエピカリス。ルメール騎手も今年春は好調だっただけに残念でした。

 

そんな2017年のベルモントステークスを勝利したのは、ラニと同じくタピット産駒の葦毛・タップリット。

道中はインでじっとしていて、、、

4コーナーでは外に持ち出し豪快に差し切り。

王道の競馬でした。

 

プエルトリコ出身の23歳・J・オルティス騎手は3冠レース初勝利。

ケンタッキーダービー6着からこの短期間でよく仕上げてきました。

日本ではラニのほかテスタマッタもいるタピット。

もっと日本でも産駒走らせればいいのに、と思いますね。

というわけでエピカリスは残念でしたが、いい競馬を見せてくれたタップリットはこちらからどうぞ!

www.youtube.com