見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

武豊のお手馬でワンツーフィニッシュ。2017鳴尾記念・ステイインシアトル。

お手馬ともいえるスマートレイアーは久々にデムーロ騎手。

武豊騎手はオープンクラス未知数のステイインシアトルで挑んだのが2017鳴尾記念。

結果は1,2着とワンツーとなり、武騎手の勝利。

スマートレイアーの癖は誰よりも知っているだけに、そこも優位に運んだところかもしれません。

当然谷間のメンバー構成だけに小粒ではありましたが、わたしが期待したレッドソロモンは持ち味生かせず中途半端。

岩田騎手は今年は乗れていると思っただけに、ちょっと残念な騎乗。

もっと前目で攻めるのかと思っていました。

 

というわけでレースはこちらからどうぞ。

www.youtube.com