見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

重賞初勝利がG1。アドマイヤ軍団も久々国内G1勝利。2017ヴィクトリアマイル・アドマイヤリードとクリストフ・ルメール。

ステイゴールドの牝馬。

種馬としては黎明期が長かったステイゴールドは大物牡馬がなかなか出ず、主な産駒がソリッドプラチナム、という時代もありました。

今ではオルフェーブル、フェノーメノ、ゴールドシップと一挙3頭がスタッドイン。

そんなステイゴールド産の牝馬から久々に大物。

 

デビュー戦で評判馬・シルバーステートを破った実力は伊達ではなかった。ということでしょう。

ストレイトガール引退でこの路線で主役を張るはずだったミッキークイーンは、池江調教師によると、左回りが古馬になってから使いにくくなったということ。

となると、今年の秋はエリザベス女王杯から有馬記念、という流れになるのでしょうか。

ルメール騎手の見事な手綱で阪神牝馬Sのリベンジを果たした競馬はこちらから。

www.youtube.com