見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

サトノダイヤモンド撃破。有馬記念のリベンジ完了。夢はフランスへ。2017天皇賞・春・キタサンブラック!

ルメール騎手で芝3200m。

あまりイメージはわかなかったんですが、サトノダイヤモンドはシュヴァルグランも差せず3着。

距離適性、というよりは、騎手の経験の差が出たようにも思える今年の春の天皇賞。

昨年波乱を演じたカレンミロティックが今年も参戦予定でしたが、回避。

先行馬でキタサンをつぶしにいこう、という気概のある馬は、今年は結局不在。

4番手でそつなく競馬したアドマイヤデウスが4着、ということで、先行有利は今年も同じ。

 

ディープインパクトのレコードを、兄ブラックタイドの息子が更新。

どちらも金子真人オーナーの所有馬だったことを考えると、すさまじい馬運です。

というわけで、凱旋門賞に向けて無敗でいけるかも注目のキタサンブラックの競馬はこちらから。

www.youtube.com