見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

ララベル・リンダリンダを粉砕。JRA所属の意地。2017マリーンカップ・ホワイトフーガ。

さすがにここまでメンツが弱いと結果出すよね。

そう思えたのが2017年マリーンカップのホワイトフーガ。

58キロという牝馬としてはかなりハードな斤量を背負いながらも、ここは快勝。

とはいえ、サンビスタ級の感じもしない。

牡馬相手はやはり厳しい馬に思えます。

 

秋のレディースプレリュードあたりまで牡馬相手の馬券は控えたほうがいいのかもしれません。

帝王賞やかしわ記念あたりはちょっと厳しいのかな。

www.youtube.com