見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

オークス候補がまたも田辺騎手に。2017ミモザ賞・ルヴォワール。

アドマイヤミヤビ、リスグラシューがハーツクライ産で活躍している2017年の3歳牝馬。

またも面白い馬が出てきました。

キャロットの勝負服で手塚厩舎という、ちょっと異色に思える牝馬ですが「余力を残して勝ちたい」という田辺騎手余裕のコメントからも大物感が漂います。

 

競馬に注文がつかないし、このまま順調にいってほしい。とさらなる期待も。

ファンディーナが皐月賞、ということで、オークスはひょっとしたら非桜花賞路線から出てくるかもしれません。

 

おそらく次はフローラSでしょうが、確実に権利は取るかと思われます。

ホウホウパフュームetc、田辺騎手は面白い牝馬を多く抱えることになりましたが、桜花賞は距離微妙のフィリーズレビュー勝ち馬のカラクレナイですので、おそらくオークスはお手馬からの参戦。

 

どの馬でオークスに行くのかも注目したいところです。

www.youtube.com