見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

武豊・クリソライト・G2。負ける要素がなかった。2017ダイオライト記念。

日本の生粋のG1では足りない。

しかも乗り難しい。

しかし能力は高い。

そんなクリソライト。武豊騎手はG1ではこの馬乗りませんが、その他の条件できっちり仕事をしてくれます。

韓国G1の勝利もありますが、キャロットで出資されている方はこの馬、かなり稼いでいるんじゃなかろうかと。

地方交流ならほぼ賞金加えて帰ってくるだけに、孝行息子とはこのことだ。

 

というわけで、帝王賞に行くんだろうけれど、できればまた韓国で連覇を目指してほしい。

にしても、ダート長距離はおじいさんが強い。

若手よ奮起を!

www.youtube.com