読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

5ヶ月休み明け快勝。シュヴァルグラン・ヴィブロスのいとこ・インヴィクタ!@2017梅花賞

重賞までは手が届く。

が、G1にはご縁がない。

 

それがハービンジャー。

という歴史が続いていますが、覆せるのか?

という馬が2017年梅花賞勝利のインヴィクタ。

 

サトノの里見オーナー。

ディープインパクト、キングカメハメハでおなじみの金子真人ホールディングス。

それに次ぐ第三の勢力となりつつあるのがアドマイヤを追い越して、大魔神・佐々木さん。

 

昨年の秋華賞をヴィブロスで制して、とにかく牝馬が当たる。

牡馬もシュヴァルグランなどを擁しており、今年の古馬戦線で一発大仕事の可能性もあります。

そんな大魔神所有のインヴィクタ。

父がハービンジャーなんですね。

芝2400mを克服したのは素直に評価したいが、距離の壁より血統の壁が心配。 

www.youtube.com