見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

57.5キロでも連覇達成。2017シルクロードS・ダンスディレクターwith武豊。

年を取ると難しいのが短距離界での活躍。

だいたい6歳くらいがピークなイメージもあります。

そんな中、ある意味異色の7歳馬がこのレースを連覇。

 

シルクロードSを2016年に続き制したのはダンスディレクター。

外を回して前をお掃除。

ネロがハイペースに飲み込まれて負けましたが、なんとなく昨年の桜花賞のメジャーエンブレムを少し思い出しました。

自分の競馬ができないとかなりモロい。

 

問題は本番の高松宮記念。

武豊騎手はドバイ遠征で不在。

果たして誰が乗るのか?

ミッキーアイル電撃引退で浜中騎手が空いている気もしますが、はたして。

 

www.youtube.com