読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

ノンコノユメはおれが引き継ぐ?2017東海S・グレンツェントwith横山典弘。

2017G2

初ダートのラストインパクト。

登録のみで回避にはなりましたがあがり馬・ミツバ。

古豪・アスカノロマン、インカンテーション。

など、メンバーがそろった今年の東海S。

 

勝ったのはシルクフォーチュン以来のダート大物かな?と思えるシルクレーシング所有のグレンツェント。

フェブラリーSは自重し、帝王賞を目標にとのことですが、レパードS勝利もありますしせっかく左回り巧者だけにもったいない気もする。

同厩舎のノンコノユメをフェブラリーSに使うからかは正直わかりませんが、ノンコは去勢して荒々しさがなくなったぶん、競馬もへたくそになった気も。

 

自重することが吉と出るか凶と出るかは、しばらく結論を待たなくてはいけませんが、ノリ騎手でこのままいくのか、戸崎騎手に戻すのかも気になります。

www.youtube.com