見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

5番人気→3番人気→2番人気で3連単万馬券。。。2017若駒S・アダムバローズwith池添謙一。

何気に今年大物食いをやっているのが池添騎手。

サトノリュウガでエアウィンザーを破り。

そして今回は5頭立ての5番人気。つまり最低人気で逃げ切り。

まあ小粒なのが5頭、かつヴァナヘイム1強ムードが骨折で吹き飛んだこともありますが、インウィスパーズ松若騎手はまさかの4着。

次は乗せてもらえないかもだな。

鮫島良太騎手がフィエロでマイラーズC騎乗したものの期待に応えられなかった後、騎乗以来されなくなったように、インウィスパーズも同じ金子真人ホールディングス。

おそらく次はないでしょう。ルメール騎手に戻ったところで、レイデオロがいるだけに、本番はまた乗り代わり。

 

今年の3歳牡馬路線はサトノアレス、レイデオロがお休み中なだけに混沌としてきました。

逃げちゃだめだ!とはエヴァンゲリオンですが、アダムバローズに関しては逆。

 

逃げなきゃだめだ!

大敗するもろさも同居する馬だけに、次は飛びそうですね。

タガノアシュラと似ているように思える同世代だと。

 

捕まえきれず2着のダノンディスタンスはダービー向きと思っているんで、ここで本賞金加算してほしかったけれども。

 

たんたんと逃げてたんたんと勝利したレースはこちら。

www.youtube.com