見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

母アルーリングボイスで芝1600m。勝ったはいいが次はどうする?2017白梅賞・オールザゴーwith浜中俊。

この母系でマイルまで距離持つのか。

そう思ったのが2017年白梅賞の勝ち馬・オールザゴー。

父はステイゴールド。

これだけ見れば、なんでマイル持つのかなんて話しになるの?と思うかもしれません。

 

母が小倉2歳S勝ち馬のアルーリングボイス。

バリバリの短距離なんですね。

産駒も短距離よりなので、父の色より母が出る血統かと思っていたんですが。

 

とはいえ、騎乗していた浜中騎手いわくやはり気性が課題のようで。

うまく逃げられた今回こそ1600mもったものの、果たして桜花賞、あるいは桜花賞トライアルではどうなのか。

 

今年の3歳のステイゴールド産駒はなんとなくリナーテ含め、小粒なイメージもあります。

一昔前は牝馬しかいいのが出なかった種牡馬なんですが、オルフェーブル、フェノーメノ、ゴールドシップが出だしてから変わってきましたね傾向が。

牝馬であたりが出なくなってしまいました。

 

とはいえこれで2勝馬。

次はオープンにしか使えない。

個人的にはマイルはギリギリとみてフィリーズレビューかな、と見ていますが、果たして次走は?

www.youtube.com