見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

目指すはオークス。田辺騎手「素質がすごい」2017寒竹賞・ホウオウパフューム。

パフュームときくと、悲劇の桜花賞馬・ワンダーパフュームが浮かぶ競馬ファンのみなさんこんばんは!

 

成長途上でとてつもない強さを見せたのがホウオウパフューム。

父ハーツクライ

母マチカネタマカズラ

成長力あるハーツクライだけにこの時期の芝2000Mで混合戦勝利は器がでかい。

 

牡馬相手に「素質すごい」と田辺騎手にいわしめた大物。

サトノアレス勝利の朝日杯が荒れたこともあり、今年は牝馬の当たり年なのか?

 

4コーナー最後方。

牝馬、かつ芝2000Mでは過酷な位置取りでした。

桜花賞狙いではなく、次はフラワーC、フローラS、そしてオークスへ、という流れでローテを組むようです。

 

奥村調教師はフェアリーSのライジングリーズンも抱えており、今年は牝馬クラシックで藤沢厩舎に挑戦状を叩きつけることになりそうです。

新進気鋭、まだ開設4年目の厩舎ですがPOGでも注目したいところ。

www.youtube.com