読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

シンコウラブリイの孫。2億5千万円の高額馬をちぎる。2016メイクデビュー阪神・インウィスパーズ。

高い馬を購入していればいつかクラシックが獲れる。

ある意味、実証してしまったサトノ軍団の2016年。

とはいえ、競馬ファンからすれば「それは相馬眼とはいわないよね?」という話で、やはり自分の目で走る馬を値段関係なく見極められる男を信頼したい。

 

そう金子真人です。

今回は近藤オーナー所有、2億円超えのアドマイヤアゼリという高額馬が出走していましたが、今年でいえばラルクが大赤字なように、高ければ走るわけでもない。まあそのうちオープンまでは上がってくるんでしょうが、ラルクもアゼリも。

 

そつなく2番手から抜け出す、というのは見ているほうは物足りないですが、乗っているほうはラクチン。

そう思える楽勝劇でした。

さすがにシンコウラブリイの孫。カーリアンの血はやはり偉大。

www.youtube.com