読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

サトノの確変。ダイヤモンド→クラウン→アレス→そしてまたダイヤモンド。2016有馬記念・サトノダイヤモンドwithルメール。

2016G1

あけましておめでとうございます。

2017年もよろしくお付き合いください。

 

というわけで元旦からスタート。

新年最初の記事はこちら。

 

久しぶりの1,2,3番人気での決着となった2016有馬記念。

1番人気はキタサンブラックかと思いきや、菊花賞馬サトノダイヤモンド。

サトノの確変がおきた今年の冬。

打ち止めかと思いきや・・・

 

道中はキタサンブラックを見る形で3番手。

相棒?のサトノノブレスがいい感じで前をつついてたれていきました。

その程度では動じないキタサンですが、この着差を見るとわずかながら響いたのか?

昨年の覇者ゴールドアクターは力尽きた感じの3着。

上位2頭に来年逆転するにはちょっと工夫が必要な感じ。

 

サトノは凱旋門賞から逆算してローテを組むとのこと。

春の天皇賞はパスか?

 

惜しい、というか、面白いなと思ったのはシュヴァルグラン。

4コーナーではおっ?と思える脚を見せました。

伸び代がありそうなだけに、春の天皇賞あたりは面白いかもしれない2017年。

 

では上位見所満載の有馬記念をどうぞ!

www.youtube.com