読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

ファンファーレから聴いてほしい。船橋競馬最終章・2016クイーン賞・トロワボヌール!

2016地方交流

牝馬は特に顕著な中央勢の厚さ。

その中でも2番手集団といえる能力の持ち主たちが参戦のクイーン賞。

当然といえる結果かもしれませんが、JRA勢のワンツーでした。

 

勝ったのはトロワボヌール。

2着のタイニーダンサーは3歳馬ということもあり、来年以降の飛躍が期待される1頭。

地方馬からはララベル、リンダリンダなどなかなかハイレベルな馬が参戦も太刀打ちできず。

川崎競馬の怪物といわれるコスモスが中央勢の牙城を芝でも崩すのか、地方馬が強いと盛り上がるのはコスモバルク、古くはオグリキャップなどでもわかります。

 

レースはこのような展開。

ダートに関していえばサンビスタの勝利は鮮烈ですが、ルメール>デムーロなのは間違いないかと。

www.youtube.com