読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

マウントロブソン全弟。「2400mもいけそう。これからもっとよくなる」byムーア。2016メイクデビュー京都・ポポカテペトル。

2016新馬・未勝利

実況が舌を噛みそうな馬名、ありますよね?

そんな馬が快勝してしまったのがメイクデビュー京都・芝2000mデビューのこの馬。

 

ポポカテペトル。

どこで切ればいいのか?も悩む馬名。

金子真人ホールディングスといえば、呼びやすい馬名が名馬になるイメージもあります。

アパパネ、カネヒキリ、ディープインパクト、キングカメハメハ、、、

ディープ、キンカメといった略称もつくのが金子真人馬の特徴ですが、この馬はどう短縮されるのか?

またあだ名がつくほどの馬になるのか?

参考までにポポカテペトルは火山の名前。

 

血統としてはマウントロブソンの全弟ということで、クラシック参戦も濃厚といえる血統ですが、勝てるか?までは微妙な血統。

今回はライアン・ムーア騎手を確保できましたが、来年からは不在。

友道厩舎だけに福永騎手、という線もありそうですが果たしてどうか。

レースはこちらからどうぞ。

www.youtube.com