見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

福永くん。勝ったはいいが、次逃げないでしょ?どうするの?2016セントウルS・ビッグアーサー。

絶対王者の秋初戦は難しい。

定説といえます。

 

古くは神戸新聞杯でまさかの敗戦を喫したナリタブライアン。

短距離絶対王者としてアジア含め暴れまわったロードカナロアも2年連続でこのレースは取りこぼし。

というよりも、本番を見据えての仕上げ、かつ本賞金は足りているのでメイチではない、というのが本音なんでしょうか。

 

そういう意味では今年のビッグアーサー。

まさかの逃げの一手。

勝つには勝ったが、次どうすんの?という逃げ。

奇策で勝つのはいいが、G1馬がやる競馬だったのかは疑問が残るところ。

マヤノトップガンばりの自在性があるなら話は別。

となると次のスプリンターズSでどの位置で競馬して、どんな結果になるのか、用注目になります。

www.youtube.com