見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

2018WAJS

2018WAJS表彰式。気になる最終順位はいかに?

終わってみたらチーム戦はJRA選抜が圧勝となりました。 が、勝ったのはルメール騎手。最終戦で逆転という見ごたえある結果となりました。 2位は貯金はあったものの、最終戦で稼げなかった武豊騎手。 3位によく追い込んできたと思えるデムーロ騎手。 に…

2018WAJS第四戦・スマートエレメンツとクリストフ・ルメール。

いよいよ最終戦となった2018WAJS。 終わってみたら2018年を象徴する結果となりました。 アーモンドアイとのパートナーがおなじみのルメール騎手が、3番人気のスマートエレメンツで勝利。 3着まで外国人騎手で占められたのは今年初。 2着にはシンギュラリ…

2018WAJS第三戦・エンクエントロスとジョアン・モレイラ。

3戦目のWAJSは、日本での短期免許で驚異的な数値をたたき出しているモレイラ騎手が存在感を見せ付けました。 2番人気のエンクエントロスが、武豊騎手が「この馬は計算に入れていた」と1番人気フリーフリッカーを押さえ1着。 一転してガチガチの決着になり…

2018WAJS第一戦・アイファープリティと武豊。

「この馬で勝てたのは大きい」 そう語ったのは武豊騎手。 騎乗馬のレベルがABCDの4ランクで査定されて分類されるWAJS。 そういった意味で、低いレベルの馬でどこまで着順を上げられるかは非常に重要。 そういった意味で、開幕戦となる緒戦でまず1勝目を6…