読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

2017.3.20 姉を超えるために。松岡騎手もやる気が違うぜ!2017スプリングS・ウインブライト!

2歳王者・サトノアレスと2着馬・モンドキャンノも出走し、弥生賞よりハイレベルとなった2017年のスプリングS。 勝ったのは5番人気と穴人気していたウインブライト。 デビューからもたついていましたが、成長力でカバーし、ついに皐月賞・ダービー出…

完勝だが相手が弱すぎたか?白星発進で4連勝。2017阪神大賞典・サトノダイヤモンド。

阪神が合うとも思えないシュヴァルグラン。 そういう意味では2着はまあかっこはついた。 むしろ京都のほうがいい。 というのは勝ち馬も一緒か。 阪神コース適性・中3週実績で大穴・トウシンモンステラに期待したが・・・ まあ相手関係の問題か。 小崎は悪…

フランケル、ブラックタイド、ローエングリン・・・2017牝馬クラシックは混戦か?フィリーズレビュー・カラクレナイとミルコ・デムーロ。

フランケル、ブラックタイドと来て今度はローエングリン。 リスグラシューもハーツクライ産駒。 2017年の桜花賞路線はキングカメハメハ、ディープインパクトの全盛期の牙城を崩す年になるんでしょうか。 クイーンズリングなど、春の牝馬クラシックはワンパン…

同じ重賞を3ヶ月で2度制覇!今後この記録は破られることなし?2017金鯱賞・ヤマカツエース。

昨年12月に金鯱賞を勝利し、有馬記念では見せ場たっぷり4着だったヤマカツエース。 得意の舞台、芝2000mに戻り復帰初戦となったわけですが、まさかの同じ重賞を3ヶ月でまたも制覇。 当然今年からG1となった大阪杯を視野に入れるようですが、ウィ…

低レベルにもほどがあるぜJRA@2017弥生賞・カデナと福永祐一。

例年、弥生賞といえばメンバーがそろうんですが・・・ 2勝馬、重賞未経験のダイワギャグニーが2番人気に推される、という低レベルだった2017年の弥生賞。 このメンバーであんな後ろから競馬しているようでは、申し訳ないが本番はいらないでしょうなカデナ…

ドバイ遠征組よ、奮起せよ!2017中山記念・ネオリアリズムとミルコ・デムーロ。

ドバイ遠征組。 中山記念から始動、というのが最近のトレンドです。 ドゥラメンテ、ジャスタウェイ、ヴィクトワールピサ・・・ 先輩たちに続けとばかりにヴィブロスやリアルスティールなどが今年も参戦した2017中山記念。 ヴィクトワールピサでドバイワール…

新G1・大阪杯に向けて好発進か?2017AJCC・タンタアレグリア。

G2までは通用するけどG1じゃ足りない。 そんなイメージがしたのがタンタアレグリア。 というよりも母タンタスエルテの仔は牡馬も牝馬も不思議とそんな感じの馬が多い。 昨年の春の天皇賞以来という長期休養明けも、インをつくと決めていた蛯名騎手の好判断で…

ノンコノユメはおれが引き継ぐ?2017東海S・グレンツェントwith横山典弘。

初ダートのラストインパクト。 登録のみで回避にはなりましたがあがり馬・ミツバ。 古豪・アスカノロマン、インカンテーション。 など、メンバーがそろった今年の東海S。 勝ったのはシルクフォーチュン以来のダート大物かな?と思えるシルクレーシング所有の…

1,2番人気馬の叩きあい?ハンデ戦だぜ困っちゃうぜ和田くん浜中くん@2017日経新春杯・ミッキーロケット・シャケトラ!

馬券を購入していた人間は思ったはず。 見ごたえはあった。 が、望んだのはこの結末ではない。 それが2017年の日経新春杯。 ハンデ戦。 すなわち荒れる。 と思ったら、叩きあいにはなったが、1番人気ミッキーロケット、2番人気シャケトラの一騎打ち。 せめ…