見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

2017障害

最終飛越で先頭に。コンビ7戦目で重賞初勝利@2017新潟ジャンプS・グッドスカイと森一馬。

コンビ7戦目。そろそろ結果が欲しい。 と思っていた森騎手にとっては待望の重賞制覇となったのがグッドスカイとのコンビで達成した2017新潟ジャンプステークス。 この馬のリズムでうまく進められました。 力まず走れたことが最後の伸びにつながりました。 …

大きなハナ差でアップトゥデイトをゴール寸前で差す!平地・障害重賞勝ち達成@2017小倉サマージャンプ・ソロル!

中団でリズムよく運んだ結果がハナ差勝ち。 オジュウチョウサン不在の夏の障害とはいえ、アップトゥデイトに勝利したのは価値があります。 2014年にマーチSを勝利していることもあり、これで史上11頭目の「平地・障害重賞勝利」を達成。 今後は当然ながら中…

父コンデュイット、美浦・武市康男調教師にG3勝ちをプレゼントしたのは・・・東京ジャンプS・シンギングダンサー!

1番人気ハギノパトリオットは見せ場なく敗退したものの、障害7戦目で重賞制覇を決めたのがコンデュイット産のシンギングダンサー。 まだ4歳の牡馬ということで、伸び代もありそうです。 鞍上の金子光希騎手も2015年以来の重賞勝利。 そして開業12年…

現役バリバリのカラジと勝負してくれ頼む!2017阪神スプリングジャンプ・オジュウチョウサンと石神深一。

日本のジャンプ業界?に衝撃を与えた外国馬。 わたしはやはりオセアニアからやってきたカラジが浮かびます。 そりゃリピートするよね!と思うくらい中山競馬場が合っていた馬。 当時の日本馬が弱かったわけではありません。 カラジが強すぎたんです。 そんな…