読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

フジサワ厩舎で2017年クラシックは牡馬・牝馬挑むのかルメール?2016ホープフルS・レイデオロ!

葉牡丹賞でご紹介したレイデオロ。 ローテで考えればここか来年の京成杯になるんでしょうが、藤沢厩舎にしては珍しく中山メインのローテ。 ルメール騎手もソウルスターリングで結果を出したあとだけに、牡馬もフジサワで、と思っていたかはわかりませんが・…

去年は5馬身差。今年はクビ差。それでも勝てばいいのだ@2016ステイヤーズS・アルバート。

今年は単130円。 圧倒的な人気を背負ったアルバート。 とはいえこのレース、テイエムオペラオーも敗れたレース。 日経賞ともども、中山でいきなり荒れる珍しい別定戦重賞の1つ。 とはいえ世界のライアン・ムーア。 昨年ほどのキレは斤量もあって見せられ…

「金」が欲しい!池添謙一が吼えた。2016金鯱賞・ヤマカツエース。

G2までならやたら強い。 そんな馬、いませんか? 特に「金」がつく重賞になるとなぜか燃えるオリンピックに出てほしいとすら思える馬がヤマカツエース。 2000m巧者、かつローカル向き、小回り向き。 そういう意味では条件がそろいましたが、左回りでも…

牝馬の福永。今年はまさにそうなのか?2016デイリー杯2歳S・ジューヌエコール!

キャロットの期待馬、かつディープブリランテ産駒初のオープン馬でもあるディーパワンサ。 菊花賞馬サトノダイヤモンドの妹・リナーテ。 など牝馬が人気した2016年のデイリー杯2歳S。 牡馬ではタイセイスターリーは血統から人気していましたが、見せ場もな…

大魔神馬ワン・スリー!2016アルゼンチン共和国杯・シュヴァルグランと福永祐一。

大魔神馬が1,2番人気という異色のG2となった2016アルゼンチン共和国杯。 ワンツーはならずも、ワン・スリーを達成。 ヴォルシェーブは脚部の不安と戦いながらようやくこの舞台まで来ました。 福永騎手はどちらも選べたわけですが、まあ春の実績を考える…

小倉チャンプの王道競馬を外から差した!@2016京王杯2歳S・モンドキャンノ!

函館2歳の断然人気はダテじゃなかった。 という結果が出たのが2016年の京王杯2歳S。 小倉チャンプのレーヌミノル、函館王者レヴァンテライオンを退け快勝。 キンシャサノキセキで1400m、しかも東京コースは危ない人気馬だと思っていたが・・・あっさ…

菊花賞に続いてまたもサトノ!しかもワンツー!2016スワンS・サトノアラジン&サトノルパン

やや出遅れたサトノアラジン。 あわてずさわがず追走で抜け出して勝利。 なんと2着にはサトノルパン。 菊花賞をサトノダイヤモンドで制覇して勢いがついたか。 とはいえ秋の天皇賞はさすがにきつかったようでした。 本番のマイルチャンピオンシップはモーリ…

順当。ミッキークイーン2着の実力は伊達ではなかった?2016府中牝馬S・クイーンズリングwithデムーロ。

昨年の秋華賞。 ミッキークイーンに迫った末脚はホンモノだったのか、と改めて感じたのが2016の府中牝馬ステークス。 今回のメンツでは負けられなかった、というところか。 次はマイルチャンピオンシップも考えているそうですが、個人的にはこの馬が牡馬相手…

逃げる池添、追う武豊。結末はやっぱりこうなる@2016京都大賞典・キタサンブラック。

逃げる池添。 2番手から追う武豊。 構図としては春の天皇賞と似てますが、まあヤマカツライデンではちょっと厳しかったな池添騎手。 ショウナンパンドラもいないし、シンハライトもくっけん炎となると今年の秋はひまそうだ。 個人的にはラストインパクト期…

ウオッカ超え。1着で回答は大物か?2016毎日王冠・ルージュバック。

ウオッカも負けたレース。 それが毎日王冠。 後方2番手から自信の末脚を披露。 おまけ?といえる3着ヒストリカルもつれてきて、結果的には前がきつい流れにはなりました。 思ったほど突き放せなかったのは不安といえば不安ですが、まあ休み明けを考えれば…

サトノの悲願なるか!菊花賞へ向け無難な発進。2016神戸新聞杯・サトノダイヤモンド

思ったよりも2着ミッキーロケットの抵抗を受けたサドノダイヤモンド。 エアスピネルは今回のレースは捨てていた感じのお試しレース。 試した結果、豊はどう見たのか気になりますが、距離延長となる本番で逆転できるとは思えなかったのではないか。 いっぽう…

安定・信頼の手綱。馬を信じて突っ走れ隼人!2016オールカマー・ゴールドアクターwith吉田隼人

春の天皇賞の不可解な大敗から宝塚記念を自重。 はたして今年の秋はどうなるか?注目が集まったゴールドアクター。 見事な手綱でした。 宝塚記念勝ち馬・マリアライトは昨年の休み明けもこんな感じ。まあ叩いてよくなる馬ですので、次のエリザベス女王杯は有…

マンハッタンカフェ以来の菊花賞制覇なるか?2016セントライト記念・ディーマジェスティwith蛯名正義。

紫苑S、ローズSとすべて1番人気が勝利している今年の秋のトライアル。 牡馬戦線はどうか?注目が集まりました。 またも1番人気。 とはいえ戸崎騎手の重賞連続連対記録も伸び続けています。 蛯名騎手、今週はマリアライトのオールカマーもあり飛躍の秋に…

本番も死角・刺客なしか!2016ローズS・シンハライトと池添謙一。

馬場も考えると前残りはわかる。 岩田騎手、ひさびさに重賞での存在感を見せてくれました。 クロスコミア惜しかった。 3着カイザーバルも母系含め期待の1頭。 2番人気ジュエラーは11着と大敗。 骨折の影響があるにせよ、このメンバーでシンハライト以外…

福永くん。勝ったはいいが、次逃げないでしょ?どうするの?2016セントウルS・ビッグアーサー。

絶対王者の秋初戦は難しい。 定説といえます。 古くは神戸新聞杯でまさかの敗戦を喫したナリタブライアン。 短距離絶対王者としてアジア含め暴れまわったロードカナロアも2年連続でこのレースは取りこぼし。 というよりも、本番を見据えての仕上げ、かつ本…

勝つならこの一手しかなかった。ルメールマジック炸裂!@2016札幌記念・ネオリアリズム。

堀厩舎、先週末はブレイクしましたね。 小倉のベルカントをバクシンテイオーで撃破して20分。 今度は同厩舎人気薄のネオリアリズムでモーリスを撃破。 って望んでいた結果は1,2着逆だったのかもしれませんが。 モーリス陣営は秋の天皇賞も視野に入れて…