読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

勝ち馬よりある意味2着馬を見てほしい?2016千両賞・アルアイン。

そつなく乗って快勝の良血馬・アルアイン。 これで次はオープンクラス。おそらくシンザン記念であれきさらぎ賞であれ印がけっこう集まるはず。 ですが注目は2着のキョウヘイ。 ぜひレースを確認してください。 道中最後方。 4コーナー過ぎて前がぽっかり空…

田辺騎手&小島茂之調教師とも「こんなもんじゃない」2016・ひいらぎ賞・アウトライアーズ!

2歳戦で最後方から、というのは勇気がいる競馬。 それが人気薄ならともかく1.6倍の単勝オッズを背負った馬ならなおさら。 それでも勝利してしまったのが、アウトライアーズ。 500万下戦だからできた芸当なのか。 はたまた次元が違うのか。 父ヴィクトワー…

武豊「強いね」。メンバー最速の末脚を繰り出す虎!2016寒椿賞・シゲルベンガルトラ。

直線が長くなった中京競馬場。 東京競馬のような追い込みが決まります。 父プリサイスエンドはなかなか大物が出ませんが、いよいよか? 武豊騎手いわく「強いね」「展開もはまってくれたけど、いい条件だったし力どおりかな。ダートの短距離向きだね」。 来…

2016年、藤沢厩舎当たり年なのか?2016・葉牡丹賞・レイデオロ。

なんとなくシーザリオに見える競馬。 藤沢厩舎は今年は当たり年か? そう思える2勝馬誕生となったのが葉牡丹賞のレイデオロ。 中山競馬場で後方から追走。 しかも4コーナーではずぶい面を見せて最後方。 が、終わってみたらエンジンが違う。 あっさり抜け…

年明けはきさらぎ賞から!サトノダイヤモンドに続くのか?2016シクラメン賞・サトノアーサー。

2016年。 サトノダイヤモンドのダービー制覇を阻んだのが川田騎手騎乗のマカヒキでした。 その川田騎手がサトノの最有力馬と目されるサトノアーサーで2勝目。 次はきさらぎ賞ということで、ダイヤモンドと同じローテを歩むのか。 2着はシゲルボブキャット…

ワークフォースについに大物誕生か?2016白菊賞・ゴールドケープwith丸山元気。

鳴り物入りとまではいきませんが期待されて入ってきたワークフォース。 フランケルはいきなり結果を出していますが、重たい欧州血統はなかなか日本の馬場・競馬に適応するのに苦労しています。 そんなワークフォースが、2歳馬から早くも2勝馬を出していま…

木幡巧、この馬でケンタッキーダービー参戦か?2016カトレア賞・モンサンレガーメ。

コース。 馬場。 着差。 すべて同じ結果で連勝するという珍しい記録を残したのがモンサンレガーメ。 木幡巧騎手はルーキーながらすでに31勝は突破。 G1騎乗も可能なポジション。 なぜこんな話をするかというと、今年からケンタッキーダービーの日本馬出走…

「速ッ」byルメール。2016秋明菊賞・アリンナ。

速い。 逃げ馬。 となると、古くはツインターボ、最近ではやはりサイレンススズカでしょうか。 数々の名馬に騎乗経験があるクリストフ・ルメール騎手に「速ッ!」といわしめた大物2歳馬。 それがアリンナ。 父マツリダゴッホに快速のイメージはありませんが…

暴走特急アシュラが逃げ切り。ブエナビスタの仔、惨敗といえる結果に。2016黄菊賞・タガノアシュラ。

抑えがきかないエイシンヒカリ。 そんなイメージもあるタガノアシュラ。 前走の札幌2歳Sは出遅れたため参考外。 ここでは格上だった、ということなんでしょうあの競馬で勝利するのだから。 問題なのはコロナシオン。 500万下でこの負けっぷり。。。厩舎にも…

コングがベンガルトラを連れて来た!2016オキザリス賞・シゲルコング&シゲルベンガルトラ。

非常に珍しい、というより初めて見ました。 特別戦でのシゲル馬のワンツー。 人気馬が飛んだこともあり、掲示板に載った馬はすべて人気薄。 マルカソレイユの和田騎手は、なぜあんなに負けたのか納得がいかないでしょう。 とはいえ勝利したシゲルコングは次…

ハーツクライの牝馬に当たりが続出?リスグラシューに続き大物が2勝目!2016百日草特別・アドマイヤミヤビ!

牝馬で東京1800mで牡馬に挑む。 まさにルージュバックです。 そんな先輩のあとを追いかけているのがアドマイヤミヤビ。 牝馬ながら1番人気に支持され、見事勝利。 オークス向きと評判になっていますが、アドマイヤグルーヴ以来、ぱっとしない近藤アド…

500万下でも高速ストレート炸裂!2016くるみ賞・コウソクストレート!

相手関係はやや恵まれたとはいえ、デビュー戦も当ブログでご紹介していた馬。 それがコウソクストレートです。 父ヴィクトワールピサ・母父アドマイヤコジーンということで距離適性に悩みそうな配合ですが、現状は母系が強い。 とはいえ、皐月賞くらいならこ…

NHKマイルカップ路線確定か?がんばれ石橋脩!@2016りんどう賞・アズールムーン。

NHKマイルカップ路線濃厚ではあります。 ですが石橋脩騎手にひさびさにいいお手馬が。 関東馬で単独遠征。 未勝利戦から連勝でオープン入りを決めました。 とはいえ距離が1400m。ギリギリじゃないといいけれど。

JRA5勝目。藤田菜七子騎手おめでとうwithラミアカーサ@3歳上500万下。

追い方がやはり独特、というか人目でわかる。 それが藤田菜七子。 馬に恵まれていないのもあるし最近は騎乗数が少ないのもあるけど、このレースはうまく乗った。 ただ2着の柴山騎手、、、最後追ってない。 スローで見ると明らかなのでぜひ見られる方は確認…

未来のエースが小倉で2勝目!@2016若戸大橋特別・サトノケンシロウ!

たかが500万下。 しかも小倉でしょ? 若戸大橋特別を快勝したサトノケンシロウ。 もともとデビュー前から期待されていた大物。 二代目ケンシロウとしてデビューしてまさかクラシック未出走で終わるとは思わなかったですが、菊花賞もさすがに間に合わない…

大魔神所有の未完の大器がついに覚醒のとき。2016日本海S・ヴォルシェーブ。

父ネオユニヴァースが熱かった先週の競馬。 札幌記念のネオリアリズムだけではありません。 新潟のメインレースだった日本海S。 大魔神の所有馬で未完の大器と目されていたヴォルシェーブが古馬になってようやく覚醒のときを迎えました。 相馬眼という意味…

古馬相手にムチなし圧勝!2016宮崎特別・ナムラシングン!

衝撃のレースでした。 後方3番手を余裕で追走。 4コーナーでかるーくしかけ馬群に外からとりつくと 直線の短い小倉でも追い出しを余裕で我慢 そしてまたかるーく仕掛けて抜け出し楽勝。 そしてムチ入れてない。。。 ヴィクトワールピサの最高傑作は現状は…