見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

2016地方交流

3年1ヶ月ぶりの勝利!2016兵庫ゴールドトロフィー・ニシケンモノノフ!

マイルは長い。 1200mはやや短い。 帯に短し襷に長し。 そんな感じの血統なのが父メイショウボーラーのニシケンモノノフ。 オープン入りしてから安定感がある走りはするものの勝利にはいたらず。 もどかしい競馬をしているうちに3年が過ぎました。 捲土重来…

育ててくれた大井競馬場に恩返し。2016東京大賞典・アポロケンタッキーwith内田博幸

2強と思われた2016年の東京大賞典。 先行して押し切る王道の競馬で勝利したのがアポロケンタッキー。 山内調教師も久しぶりのG1、そしてウチパクも久しぶりに関西馬でG1勝利。 正しいかわからないけど、オウケンブルースリ以来になるのか? アウォ…

今年の2歳はハイレベルすぎる?来年のダート界を背負う逸材。2016全日本2歳優駿・リエノテソーロ!

武井調教師がオーナーに購入を勧めた馬。 余裕で落札価格を回収しています。 それが全日本2歳優駿勝ち馬・リエノテソーロ。 エピカリスという大物も牡馬で出ている2歳馬。 モーニン、コパノリッキー、ホッコータルマエなどJRAのダート界を背負った連中が…

有終の美。最初のお婿さんはキズナに内定。2016名古屋グランプリ・アムールブリエ。

有終の美。 サンビスタも勝利して繁殖に入ったわけですが、この馬も強敵・ケイティブレイブを倒しての繁殖入り。 名古屋グランプリ制覇のアムールブリエです。 偉大なる母・ヘヴンリーロマンス。 何をつけてもダート馬が出てくるのが摩訶不思議ですが、引退…

ファンファーレから聴いてほしい。船橋競馬最終章・2016クイーン賞・トロワボヌール!

牝馬は特に顕著な中央勢の厚さ。 その中でも2番手集団といえる能力の持ち主たちが参戦のクイーン賞。 当然といえる結果かもしれませんが、JRA勢のワンツーでした。 勝ったのはトロワボヌール。 2着のタイニーダンサーは3歳馬ということもあり、来年以…

白山大賞典と2連勝!2017年のフェブラリーSはもらった?2016浦和記念・ケイティブレイブ。

逃げたタマモホルンが5着に粘った。 そう考えると後ろにいては勝負にならなかった。 ケイティブレイブ徹底マークのクリソライトは先に手ごたえが鈍くなり4コーナー手前からムチが入ります。 余裕綽々で抜け出して勝利の武豊騎手。 これで白山大賞典と連勝…

枠順で勝負あり?2016JBCスプリント・ダノンレジェンドwithミルコ・デムーロ

コーリンベリーが12番枠。 ダノンレジェンドが1番枠。 枠に泣いたかコーリンベリー。 ソルテよりも後ろから競馬して3着に差してくるのだからわからない。 ダノンは楽に逃げて道中2,3馬身後ろを離しての逃げ。 4コーナーで一息入れて、さらに突き放す…

次は中京でアウォーディー。ダート負けなし怪物がG1制覇。武豊騎手もこのレース8勝目。2016JBCクラシック。

ホッコータルマエより後ろにいたコパノリッキー。 砂のかぶらない位置にいたはずが、外からアウォーディーにかぶされ後退。 砂をかぶるともろいリッキーの弱さを知り尽くした武豊騎手がつぶしたかっこう。 残念だったのが後方待機のノンコノユメ、サウンドト…

クロフネの最高傑作か?2016JBCレディスクラシック・ホワイトフーガ!

昨年は大野騎手。 今年は蛯名騎手。 そして連覇達成のホワイトフーガ。 桜花賞馬・レッツゴードンキの出走も驚きましたが、2着にも驚き。 3着のトーセンセラヴィも地方馬の中ではかなり能力が高いのでは? いつになく中身が濃かった今年のJBCレディスク…

実況がゴール後しばらく絶句・・・これほどまでに強いのか@2016北海道2歳優駿・エピカリス

2コーナー過ぎですでに置かれる馬が2頭。 そして3コーナー過ぎでは後続はムチor追い出しにかかる。 しかし逃げたエピカリスは手綱が動かない。 そして4コーナーでけりをつけました。 圧勝という以上のことばが浮かばないと実況がうめいたレース。 来年は…

2年ぶりの騎乗で1着。おめでとう田辺騎手。安定の手綱。2016南部杯・コパノリッキー!

2年ぶりの騎乗となった田辺騎手。 武豊騎手が京都大賞典のキタサンブラック騎乗ということでひさびさに手綱を取りました。 残念だったなあ、と思うのがホッコータルマエ。 さすがに落ちてきてるか。それでも3着は立派。 コパノリッキーはアメリカ遠征をや…

岩田騎手、、、苦労してるよね。2016東京盃・ドリームバレンチノ。

勝負服はライオンになってからなんとなく違和感があるドリーム○○○ですが、岩田騎手、ようやく重賞勝利。 今年はヌーヴォレコルト、ブランボヌールなど、お手馬を続々とはずされる受難の年。 口取り写真を見てびっくり。 髪の毛、真っ白じゃないか岩田くん。…

サンビスタの後継者はアタシ!2016レディスプレリュード・タマノブリュネットと田辺騎手。

2着同着となった2016レディスプレリュード。 地方馬ララベルが参戦していたこともありけっこうなレベルのメンバーが集まった印象。 田辺騎手、あの位置からよく差しきったという印象。 サンビスタの後継者はホワイトフーガやタイニーダンサーじゃなくこ…