見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

2018-12-28から1日間の記事一覧

紅一点で上がり32秒5の脅威。バゴの最高傑作なるか?2018アイビーS・クロノジェネシスと北村友一。

3番人気とやや低めの評価だったのは、やはり牡馬相手のオープン戦ということもあったのかもしれません。 父バゴ、母クロノロジストから生まれた栗東・斉藤崇史厩舎の管理馬・クロノジェネシスでしたが、この勝負服ですし、やはり能力は高い。 サンデーレーシ…

2年9ヶ月ぶりの勝利はレースレコード。ルメール騎手は開催3日連続重賞制覇@2018富士S・ロジクライ。

G1ではワンパンチ、ツーパンチ足りない印象があったロジクライ。 まさか2年9ヶ月も勝利から見放されるとは思っていませんでしたが、善戦マンというイメージがついてました。 父ハーツクライの5歳ということで、充実の秋、ということかもしれません。 今年は…