見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

「上のクラスにいける馬、」今年初勝利の柴田未崎、上がり最速で勝利@メイクデビュー阪神・コスモインザハート。

インザ~ときくと、ダンスインザダークが浮かびますが、そこまでの馬かはともかく。

マイネル軍団・柴田となると、マイネルホウオウが浮かびますが、柴田は柴田でも未崎騎手にお手馬が誕生。

父ハーツクライということで、今回芝マイルで勝利していますが、新潟2歳Sなど、夢が広がる血統でもあります。

1番人気のサナコが3着ということで、レースレベルもまずまず。

 

距離延長に課題はない、と未崎騎手のコメントもあり、先々楽しみです。

メイクデビュー東京ではマイネルユキツバキで柴田大知騎手が勝利しており、珍しい組み合わせとなりました。

ではレースをどうぞ!

www.youtube.com

函館1200mレコード更新。またも3歳牝馬。2017函館スプリントS・ジューヌエコール!

正直、斤量を見直したほうがいいのでは・・・

ほぼ毎年50キロの軽量牝馬が来るレース。

それが函館スプリントステークス。

 

今年は高松宮記念勝ち馬・セイウンコウセイが56キロを魅力に感じたか参戦。

とはいえ、重賞勝利はこれひとつ。

格上とはいいきれない、かつ函館・札幌の洋芝初参戦ということで、不安材料はありました。

 

休み明けとはいえこのメンツで連に絡めないところを見ると、洋芝があかんのではなかろうか。

香港スプリントまでおつりがあるローテを組んでくれればいいのですが。

 

勝ったのは昨年のデイリー杯2歳S勝ち馬・ジューヌエコール。

北村友騎手も自信があったようですばらしい騎乗。

とはいえ、即G1で通用、という馬でもなさげ。

秋にはおつりがなさそうな気もするローテ。

次は札幌キーンランドカップ予定とのこと。

レースはこちらからどうぞ!

www.youtube.com

若武者岩崎VSベテラン戸崎のサンライズ対決実現!勝ったのはサンライズソア。2017ユニコーンS。

サンライズ2頭出しとなった2017ユニコーンS。

どちらも上位人気ながら、若武者・岩崎騎手とのコンビが新鮮だったサンライズソア。

ベテラン・戸崎騎手とのコンビのサンライズソア。

 

今回はベテランに軍配があがりました。

同じく2頭出しのテソーロ軍団も、明暗が分かれ、1番人気のリエノテソーロは大野騎手負傷でウチパクにチェンジという不運も重なり掲示板をはずしました。

 

かわって2着に食い込んだのはハルクンノテソーロ。

ミエとハルクンがいったい誰なのかも気になりますが、レースはこんな感じです。

www.youtube.com

「調教での手ごたえどおり、上手に競馬をしてくれた」2017メイクデビュー阪神・アイアンクロー。

父アドマイヤムーン。

そう聞くと浮かぶのはハクサンムーン。

アドマイヤムーン自身はジャパンカップを勝利したり、長距離で活躍してましたが、エンドスウィープということで、やはりスプリント色が強いんでしょう。

 

ローテはしばらく1200mにこだわって使うようなコメントが斉藤師から出ましたが、そうなると小倉2歳あたりを狙うことになりそうです。

福永騎手が今回騎乗ということもあり、函館2歳よりは小倉かな、とみます。

 

というわけで見事な追い込みを決めたレースはこちらからどうぞ!

www.youtube.com