読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

武豊・クリソライト・G2。負ける要素がなかった。2017ダイオライト記念。

2017地方交流

日本の生粋のG1では足りない。

しかも乗り難しい。

しかし能力は高い。

そんなクリソライト。武豊騎手はG1ではこの馬乗りませんが、その他の条件できっちり仕事をしてくれます。

韓国G1の勝利もありますが、キャロットで出資されている方はこの馬、かなり稼いでいるんじゃなかろうかと。

地方交流ならほぼ賞金加えて帰ってくるだけに、孝行息子とはこのことだ。

 

というわけで、帝王賞に行くんだろうけれど、できればまた韓国で連覇を目指してほしい。

にしても、ダート長距離はおじいさんが強い。

若手よ奮起を!

www.youtube.com

試行錯誤の結果がコレだ!2017ファルコンS・コウソクストレートwith戸崎圭太。

2017G3

2歳時は「この馬、どこまで出世するんだ?」と思いましたが、オープンに入って大敗を続けたコウソクストレート。

中舘調教師もかなりの試行錯誤を繰り返し、舌をしばったり、創意工夫の結果が今回出ました。

ビービーバーレルといい、不思議と短距離・芝でがんばる馬が多い。

左回りはやはり走るなあ、という印象だけに、NHKマイルも面白い1頭になりそうです。

戸崎騎手が空いてるなら続投かこれは?

www.youtube.com

お父さんやったよ!ノボジャックにささげるブラゾンドゥリスの走りを見よ!2017黒船賞。

2017地方交流

地方競馬、南関東といえば、戸崎ではなくウチパクでしょう!

というみなさんこんばんは。

今回は高知競馬場で毎年開催されている黒船賞。

勝ったのはブラゾンドゥリス。

内田博幸騎手の手綱。

バレンタインSから連勝で決めました。

東京→高知と、コース形態がガラっと変わった中、馬が賢い。

しっかり対応。

 

そしてオーナーは今年地味に活躍しているノルマンディーサラブレッドクラブ。

水色&白の勝負服、よく見かけます。

父ノボジャックで渋く連覇達成のレースはこちらからどうぞ!

www.youtube.com

待ってろソウルスターリング!3戦3勝。父並みにムチがいらない飛ぶ走り。2017フラワーカップ・ファンディーナと岩田騎手。

2017G3

今年デビューで無傷の3連勝。

ムチがいらない。

岩田騎手もぞっこん。

そして前走つばき賞に騎乗した川田騎手の「いい経験させてもらいました」がすべてを物語る大物。

それがファンディーナ。

 

ディープインパクト産駒の中でもなぜか大型馬のほうが走るイメージがありますが、この馬も牝馬ながら雄大な馬体。

初の関東への輸送、坂コース、相手関係etc・・・

終わってみたら5馬身差の圧勝。

 

桜花賞に向かうかどうかはオーナーと相談して、と高野調教師。

とはいえ、悲願のクラシック、クラブとしても調教師としても初めてになるだけにできれば桜花賞、いや今年なら皐月賞でも、ぜひ一冠目に参戦を!

待ってろソウルスターリング!

 

www.youtube.com